logo.gif
ukcjapan.gif

2017年05月25日

きみとさいごまで

予約していた本が届きました。

23日発売の揺れるハート揺れるハートきみとさいごまで揺れるハート揺れるハート

2ペットロス.jpg


1ペットロス.jpg


愛する動物達との別れから、、
抜けだせないでいる方達の救世主になってくれるのかな?
姫の章も一番最初に掲載されてます。

私は、キュヴェちんを亡くしたけど、きちんと整理できているし、
キュヴェちんにしても、なお美さんにしても、
いなくなってしまう覚悟はしていた。
本の帯に書かれているように、
死ぬことは終わりだろうか??

死んでしまえば、現実問題としていないんだから、終わりなんだろう。

私が、夢のある考え方が出来れば、私の703ロスも、少しは穏やかになるんだろうなって思うけど。

私が、姫に、最後にしてあげられたこと。

最後の舞台へ向かう移動の車の後部座席で・・
腹水で大きくなったお腹でも、シートベルトは必須。
ましてや、腹水が溜まっていたなんて、一部の人しか知らないし、肋骨が折れていた事も・・
圧迫されないように、でも、シートベルトしてますって見える様に、
引っ張ってた事。なんちゃって、シートベルト。

姫は、その日の舞台に立ち翌朝降板へ・・そして消えてしまった。

自分の人生は、自分で決めて、幕を引いた姫。

それは、よくわかるよ。あ~あ、でも、死ぬ事は無かったよな。

私って、全く進歩がないんだ。

ヤバいなぁ。

だけど、どうにもなんないから

何はともあれ、毎週ファームへ行くのが、私の日常茶飯事。。

毎週ファームへ行って、毎週麻布へバスタイム。

おバカの真髄を見たか??っていいよ、見なくてさ。
私の生き方だから。

http://ameblo.jp/mahico1924/


ニックネーム mahico at 14:42| Comment(8) | TrackBack(0) | ハチャメチャだいありぃ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mahicoさんへ

なお美さんの時間は止まってしまいましたが
mahicoさんの時間は動いていてお墓に語りかける時間はなお美さんと繋がってる
(返事はしてくれないけど)
他にもお芝居見たり、トシ・ヨロイズカで食べることも全部なお美さんと繋がっている訳で
mahicoさんや私が生きていれば
『川島なお美』 さんに繋がっていている
身体としてはこの世にないからどうしても淋しいけど、しっかり生きましょうね
って捻挫してちゃダメじゃん私(笑)

大丈夫だからね〜
Posted by カエル☆ at 2017年05月25日 20:00
カエルさんの 言う通りだと思う。

喪失感を感じるmahicoちんが 羨ましいよ。

悔しい気持ちだけのA-mi。

なんで?、何で? ナンデ?…

なんて口に出しても 姫 生き返らないから

日々 生きるしかないのだ。
Posted by A-mi at 2017年05月25日 20:22
私もマヒちんと全く同じ。全然変わらない…前に進みたいのに…変えられない…。最近またまた黄昏て、どんどん遂には他のことまで黄昏てってそこから抜け出せない私に、今日スイーツ男子から「世界って何だと思う」って言われた。世界はその人なんだって。だから私の世界がルゥの世界ではないし、マヒちんの世界がなお美さんの世界でもないんだって…。何だか良く分からないけど、自分の世界でしか物事を考えることは出来ないけど、それは自分の世界であって、他の人の世界とは違うんだって。スイーツ男子は高校に入学した時に、世界史の先生にそんなようなことを言われたんだって。よく分からないけど、その人の世界があるのならそれでいいのかな…って思えば少しは救われるかな。支離滅裂だね。
Posted by REIKO at 2017年05月25日 20:22
カエルちゃん。
いつもありがとうね。
捻挫はどう?私はなぜに、頭以外は絶好調な身体なのかって思うよ。あれだけ食べて、翌日が健康診断だったんだけど、いつもと何も変わらずの結果オーライでした。

麻布へ行って、爽やかな風が通り過ぎたとか、誰かに肩を叩かれたとか、それが、なお美さんだったとか?人それぞれの気持ちだけど、凄いなって、思ってしまう。きっと、姫の事、それだけ思ってるから、姫が顔を出してくれるんだろうね。

私の今の状態は、そんな、夢心地よい感覚にはとうていなれないよ。
今、ここにある現実のみだから。

私、今週は、気分転換にラグーナ行くことにしました。麻布のお着替え済ませてからね。
リフレッシュデザート食べに行ってきます。
Posted by mahico at 2017年05月26日 09:51
あーみたん。

あーみたんは、昔から誰もが一目置く存在なのに、なんで、姫がまだ息をしているときに、最後になってしまうからと呼んでくれなかったんだろうって思うよ。まわりの人達は、何を考えてたんだろうって。
声かけるのが、当たり前でしょ。

私は、姫の癌を知ってから、私の出来る全てをやってきたから、覚悟もしていたし、自分に対しての後悔はないよ。もちろん、姫には、生きていてほしかったけど、絶対完治しないことは、私の中で、わかりはじめていたし。
松本駅に、姫を迎えに行った時、これが最後かも知れないって思っていたよ。
笑うと、口元のシワが目立ち、筋肉が落ちたのか、真っ白な歯だけが印象的だったし、やたらと、口元だけが大きく見えた。

姫自身から、松本ではじめて具合が悪いって聞いた。ヤバいヤバいって思ったのを鮮明に覚えてる。

亡くなってしまった今、何年たっても、何をしていても、姫に結びついちゃうんだよ。

だけど、私が手探りで見つけた今一番大切なものが、703ローズなんだ。703ローズを、私は、麻布へ運んでいきたいんだよね。

真っ暗でも、姫はいないよ。出てこないよ。
ましてや、爽やかな風が、吹いたことなんて一度もないわ。
心が鮮明な、ナオミストさんだけが、感じられるんだろうね。
幸せだよな。そういう人達は。私は、全然ダメだな。
Posted by mahico at 2017年05月26日 10:11
レイレイのパパさん、言ってる事が的を得てるね。
それに、レイレイの事、心配なんだよ。
この本ね、全章読んだけど、私にはメルヘンの世界って感じだった。
涙する内容かと思ったら、そうでもなかった。
意外と普通に読めた。

そう、うちのキュヴェちんも、他の二匹にはない世界があったよ。ちゃんと、キュヴェちんだけの世界がね。

生き物には、大きな世界の中で、自分だけの世界をそれぞれ持っているんだと思うな。ルゥちゃんは、ルゥちゃんだけの世界がね。

そして、なお美さんにはなお美さんの世界がね。
私は、きっと、その世界の隅っこに居候させてもらっていたけど、母屋がなくなっちゃったから、行き場所がなくなって、それで、やっとみつけたのが、私だけの703ローズと703DREAMの世界。

そん中でなら生きれるかな?って気持ちになってきたけど、明日になればまた、変わっちゃうかも。それでもそれで、いいんだろうなって思うよ。

直ぐには、変われないよな。今日もイマイチ。天気のせいだな。

レイレイは、側にいてくれるスイーツ男子がいるじゃん。。
小夏のミルフィーユは、今年もやっぱり甘酸っぱかった。スイカが早く出ないかなわーい(嬉しい顔)
Posted by mahico at 2017年05月26日 10:45
なお美さんの大好きな、この季節
緑が大好きで 草木の元で 「貴女の大好きな 緑いっぱいを
感じてます」とか、心の中で話しています。

あの時 、どーして連絡入れてくれなかったのか
考えると 怒りと悔しさが蘇りますが 今更 どーしょうもない事。 mahicoちんから松本公演の舞台降板の知らせを
聞いた時 アオキさんに連絡入れれば 良かったんだけどね
入れる相手を間違えたの。
Posted by A-mi at 2017年05月27日 10:54
あーみたん。

誰かが、あーみたんの事気がつかなかったのかな?おかしいよね。

私は、部外者だからさ、ありえないけど万が一声かけられたにしても、私が伺える場所ではないし、あーみたんとは、立場が違うから伺う事はないけど、ほんとおかしいよね。
呼ばなくていいとか、思ったのかな?誰かの指示なのかな?数年たつけど、今でも変だよな〜って思うよ。

Posted by mahico at 2017年05月28日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4215709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック